寺家写真回廊

アクセスカウンタ

zoom RSS Ligustrum japonicum ネズミモチ

<<   作成日時 : 2017/01/09 10:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



画像



ネズミモチ



ネズミモチ(鼠黐、Ligustrum japonicum)はモクセイ科イボタノキ属の樹木。和名は、果実がネズミの糞に、葉がモチノキに似ていることから付いた。暖地に自生するとともに、公園などに植えられている。「タマツバキ」の別称も用いられる。

高さ数mになる大型の低木。よく横枝を出して、塊状の樹形になる。茎は灰褐色をしており、その表面に多数の粒状の皮目が出るのが特徴。
葉ははっきりと対生し、長さ4-8cm、楕円形から広卵状楕円形、厚手でのっぺりとしており、表面にはつやがある。葉柄は長さ5-12mm、紫色を帯びることが多い。
花は6月頃に咲く。花序は円錐形で、枝先に出て長さ5-12cm、多数の花をつける。花は経5-6mm、花冠は白で、中程まで四つに割れ、それぞれが反り返る。雄しべはこの花冠の裂け目の内の対面する二つのところから出て、花冠の裂片くらいの長さがまっすぐに突き出る。花序が多数出るため、木全体に真っ白の花の塊が散らばったようになり、遠目にもよく目立つ。また、ハナムグリなどもよく集まる。
果実は長さ8-10mmの棒状に近い楕円形で、はじめ緑、後に表面に粉を吹いて黒く熟する。

Wikipedia



2017年1月8日


関連

Jike Guide Tour 寺家ふるさと村ガイドツアー 2017年1月8日
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201701/article_1.html

ネズミモチ@Y-List
http://ylist.info/ylist_detail_display.php?pass=4663

ネズミモチ@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F%E3%83%A2%E3%83%81



Copyright(C) まさじ MASAJI 2003-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Jike Guide Tour 寺家ふるさと村ガイドツアー 2017年1月8日
寺家ふるさと村ガイドツアーが催された。 ...続きを見る
寺家写真回廊
2017/01/09 10:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ligustrum japonicum ネズミモチ 寺家写真回廊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる