Vitis ficifolia Bunge エビヅル(蝦蔓)

画像



寺家ふるさと村ガイドツアーでエビヅル(蝦蔓、蘡薁)を観察。



エビヅル

エビヅル(蝦蔓[2][3]、蘡薁[2][3]、学名:Vitis ficifolia var. lobata)は、ブドウ科ブドウ属でつる性の落葉木本である。雌雄異株。古名はヤマブドウとともに「エビカズラ」(葡萄蔓)[2]。

特徴
つる性の木本で他の木本などに巻きひげによって上昇する。巻きひげは茎に対して葉と対生するが、3節目ごとに消失していく。葉には葉柄があり、形は扁卵形で長さ5-8cm、3-5浅~深裂し、葉裏にはクモ毛がある。

花期は6-8月で、花序は総状円錐花穂で長さ6-12cmになる。雄花、雌花ともに黄緑色。秋には直径5-6mmの果実がブドウの房状に黒く熟し、食すると甘酸っぱい味がする。しかし、果汁にエビヅル臭という青臭いにおいを有するため、果実品質の評価は一般に低い。花は、新梢が伸長すれば何度も着花するため、同一樹に、様々なステージの果実が着生する。

エビヅル@Wikipedia より抜粋



関連

outdoor observation 三渓園「自然観察会」野外観察会 寺家ふるさと村 第二回
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201805/article_1.html

Plants at Jike Furusatomura 寺家ふるさと村ガイドツアーで出会った植物
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201805/article_2.html

エビヅル@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%93%E3%83%85%E3%83%AB


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック