Rhaphiolepis indica var. umbellata シャリンバイ(車輪梅)

画像




寺家ふるさと村ガイドツアーでシャリンバイ(車輪梅)を観察。



シャリンバイ

シャリンバイ(車輪梅、学名:Rhaphiolepis indica var. umbellata、 シノニム:R. umbellata)は、バラ科シャリンバイ属の常緑低木。日本(東北地方南部以南)、韓国、台湾までの海岸近くに分布する。庭木や公園樹として植栽されることも多い[3]。沖縄の方言ではテカチ[4]、奄美大島ではテーチ木[5]と呼ぶ。和名は枝の分岐する様子が(葉の配列の様子とも)車輪のスポークのようで花が梅に似ることから。

シャリンバイ@Wikipedia より抜粋



関連

outdoor observation 三渓園「自然観察会」野外観察会 寺家ふるさと村 第二回
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201805/article_1.html

Plants at Jike Furusatomura 寺家ふるさと村ガイドツアーで出会った植物
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201805/article_2.html

シャリンバイ@Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA









画像



画像
シャリンバイか?


画像



"Rhaphiolepis indica var. umbellata シャリンバイ(車輪梅)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント