Rubus parvifolius ナワシロイチゴ(苗代苺)

寺家ふるさと村ガイドツアーでナワシロイチゴ(苗代苺)を観察。赤っぽい紫色の花が開花。 ナワシロイチゴ(苗代苺、学名:Rubus parvifolius)とは、バラ科キイチゴ属に分類される植物の一種。別名アシクダシ、サツキイチゴ、ワセイチゴ、サオトメイチゴ、ウシイチゴ[1] 特徴 茎は木質化す…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Codonopsis lanceolata ツルニンジン(蔓人参)

寺家ふるさと村ガイドツアーでツルニンジン(蔓人参)を観察。まだ花はつけていない。 ツルニンジン ツルニンジン(蔓人参、Codonopsis lanceolata)はキキョウ科の蔓性多年草。東アジア一帯の森林に生育する。別名はジイソブ(爺のそばかすの意)といい、これは類似種バアソブ(婆のそばかすの意で、花冠…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Rubus palmatus var. coptophyllus モミジイチゴ(紅葉苺)

寺家ふるさと村ガイドツアーでモミジイチゴ(紅葉苺)を観察。実の試食はしなかった。 モミジイチゴ モミジイチゴ(紅葉苺、学名:Rubus palmatus var. coptophyllus)とは、バラ科キイチゴ属に分類される植物の一種。東日本に分布。葉がもみじに似ているためこの名がある。黄色い実をつけるため黄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Torilis japonica ヤブジラミ(藪虱)

寺家ふるさと村ガイドツアーでヤブジラミ(藪虱)を観察。ツアー同行者にシラミを知らない世代の人がいた。 ヤブジラミ ヤブジラミ(藪虱、学名:Torilis japonica)はセリ科ヤブジラミ属の越年草。 特徴 同属のオヤブジラミによく似る。茎は直立し、上部は分枝…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

E. tsukushiensis Honda var. transiens カモジグサ(髢草)

寺家ふるさと村ガイドツアーで出会ったカモジグサ(髢草)。 学名はElymus tsukushiensis Honda var. transiens (Hack.) Osada カモジグサは、イネ科の雑草で、道端でごく普通に見られる。大きめの小穂をつけた細い穂がたれ、また小穂に長い芒が出るのが目立つ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Japanese Chestnut クリ(栗)

寺家ふるさと村ガイドツアーでクリ(栗)を観察。雌雄異花で、開花が始まった。 雌雄異花で、いずれも5月から6月に開花する。雄花は穂状で斜めに立ち上がり、全体にクリーム色を帯びた白で、個々の花は小さいものの目を引く。また、香りが強い。非常によく昆虫が集まる。ブナ科植物は風媒花で花が地味のものが多いが、クリやシイは虫媒花…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Plants at Jike Furusatomura 寺家ふるさと村ガイドツアーで出会った植物

三渓園を離れて、寺家ふるさと村を訪れ、ウェルカムセンター講師のガイドによる自然観察を行なった。 日程: 2018年5月19日(土)10:00~12:00 場所: 寺家ふるさと村 横浜市青葉区寺家町 ガイド講師: 六浦勉先生         自然観察指導員・緑花文化士         元横浜市こど…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

outdoor observation 三渓園「自然観察会」野外観察会 寺家ふるさと村 第二回

三渓園「自然観察会」野外観察会寺家ふるさと村第二回 三渓園を離れて、寺家ふるさと村を訪れ、ウェルカムセンター講師のガイドによる自然観察を行なった。 日程: 2018年5月19日(土)10:00~12:00 集合: 田園都市線青葉台 改札前 9:00 場所: 寺家ふるさと村 横浜市青葉区寺家町 …
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

water pepper ミゾソバ(溝蕎麦)

寺家ふるさと村の休耕田にミゾソバ(溝蕎麦)が群生。 葉は互生し、形が牛の額にも見えることからウシノヒタイ(牛の額)と呼ばれることもある。 2018年4月14日 横浜市青葉区寺家町 関連 Jike furusatomura Walk 寺家ふるさと村散策 http://jikesh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Arisaema ringens ムサシアブミ(武蔵鐙)

寺家ふるさとの森に咲くムサシアブミ(武蔵鐙)。 別称「由跋(ユハツ)」、古くは「加岐都波奈(かきつばな)とも呼ばれていた。 地面から立ち上がる第一の葉柄の途中から二番目の葉柄が分岐し、その途中から花柄が伸びる。 葉柄上端には先が細くなった三枚の葉をつける。花柄は葉柄よりも短い。 花(仏炎苞)の形が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cephalanthera falcata キンラン(金蘭)

寺家ふるさとの森に咲くキンラン(金蘭) 山や丘陵の林の中に生える地上性のランで、 高さ30-70cmの茎の先端に4月から6月にかけて 直径1cm程度の明るく鮮やかな黄色の花を総状につける。 2018年4月14日 横浜市青葉区寺家町 関連 Jike furusatomura W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jike furusatomura Walk 寺家ふるさと村散策

春の寺家ふるさと村、寺家ふるさとの森を散策した。 2018年4月14日 横浜市青葉区寺家町 熊野谷戸 ぺんぺん草 [ 記事 ] 寺家ふるさとの森の尾根へ ホウチャクソウ(宝鐸草) 熊野橋 キンラン(金蘭) 尾根の三叉路 …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

Plant Sketching Exhibition 高橋長三郎植物スケッチ特別展

高橋長三郎植物スケッチ特別展 ヤマアジサイ ユウガギク オオジシバリ 高橋長三郎さん(91歳)から、十三年間寺家ふるさと村四季の家で開催していた植物スケッチ展を 今年は中止するとの便りがあった。 昨年末、交通事故に会ったそうで、怪我が治癒せず、また古傷の後遺症などが重なり不自由され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jike Guide Tour 寺家ふるさと村ガイドツアー 2018年3月3日

寺家ふるさと村ガイドツアーが催された。各月、第一日曜日に開催(原則)。 講師 六浦 勉先生 (自然観察指導員・緑花文化士) 2018年3月3日(日)10時~12時 横浜市青葉区寺家町 配付資料 そこまで来ている春を探すガイドツアー 四季の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more