Masayasu Uchida's World 2013 小笠原伸子ヴァイオリン演奏会


1月13日、「内田正泰の世界展」が開催中のJIKE STUDIOで小笠原伸子ヴァイオリン演奏会が催された。


小笠原さんは、1991年に横浜バロック室内合奏団を結成し、コンサートマスターとして世界で活動しており、

日本では数少ないイタリア派のヴァイオリニストとしてイタリアバロック作品の紹介を行っている。



開演10分前に到着。



画像



ギャラリーには、新春に相応しくお雑煮のはり絵が展示されている。



画像



ギャラリーは既に満員の来場者。

最前列に内田正泰さんもいらっしゃっていた。



画像



プロデューサーの坂上さんの挨拶のあと、



画像



小笠原伸子さんが登場。



画像



演奏が始まった。


最初の演奏曲は「ビバルディの四季」



画像



窓越しに撮影。 聴き入る聴衆。



画像



内田さん。



画像




画像




画像



一曲ごとに丁寧に解説。



画像




画像



内田正泰の世界とバロック演奏とのコラボレーション



画像




画像



作品に小笠原さんが写っている。



画像



前半の部が終わり、内田さんが挨拶。



画像




画像



休憩中に作品を鑑賞、



画像



内田さんが応対。



画像




画像



坂上さんが展示会や次回イベントなどを紹介のあと、



画像



小笠原さんが再登場。



画像



小品などを演奏。



画像




画像



後半の部も終わり、



画像



アンコールとしてバッハの「G線上のアリア」を演奏。



画像



演奏会が終了し、ご両人が挨拶。



画像



演奏会の後は、カフェでお茶とケーキ。





2013年1月13日
横浜市青葉区寺家町
JIKE STUDIO


関連

Masayasu Uchida's World 2013 こころの風景「内田正泰の世界展」が始まった
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201301/article_8.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック